助丸 ハイス追入鑿 三つ裏 赤樫柄 10本組

助丸 ハイス追入鑿 三つ裏 赤樫柄 10本組

販売価格: 71,200円(税込)

在庫数 1点
数量:

●助丸 ハイス追入鑿 三つ裏 赤樫柄 10本組  

 

    内 容】 1・2・3・4・5・8分・1寸・1寸2分・1寸4分   

    仕 上】 放電加工・三つ裏    

   【 鋼 】  ハイス鋼(地金は無くハイス鋼だけで作られています)    

    【 柄 】  赤樫柄   

    外 装】  桐箱入り  

      

※錆防止のニスが塗ってあります。気になる方はシンナーで拭き取って下さい。    

※写真は過去の在庫の画像です。規格はもちろん同じですが、手作りのものですので、模様や色目はわずかに異なります。

 

全ハイス鑿の特徴は、硬く粘りがあるので厚みを薄く作れるので、材料への食い込みが良く、

堅木や集成材にも苦にしません。とにかく長切れしますが、欠点は非常に砥ぎづらい事。

ハイス鑿を初めて使用される方はその点を踏まえてご購入下さい。

しかし、グラインダーの使用しても焼きが戻る心配がありませんし、ダイヤモンド砥石・セラミック

砥石の使用で砥ぎ時間は短縮できます。

 

【碓氷鑿製作所】 新潟与板の鍛冶屋さん。碓氷淑郎さん。 曾祖父は東京墨田区の鑿鍛冶「助国」の弟子として腕を磨き、初代「助丸」を名乗る。その名は祖父そして父親に引き継がれ、本人も15歳で仕事場に入って鍛造を学ぶが、勘だけに頼る昔ながらの方法に飽き足らず、早くから科学的な知識と独創的なアイデアを発揮して機械生産に踏み切る。クロム、タングステン等の成分を添加して金属を切ることを可能にした「高速度鋼(ハイス)」に目をつけ、これを鑿に用いて製品化。ハイス鑿は大きな反響を呼んだ。現在、仕事場にはNC(数値制御機)を導入した加工機、型模様を施すための放電加工機など、オリジナルの大型機械5台が作動。ほとんど一人で品質管理を含め信頼のできる製品づくりに取り組んでいる。