小片秀司 鉋 波乃華 洋玉鋼(スウェーデン鋼) 寸八

小片秀司 鉋 波乃華 洋玉鋼(スウェーデン鋼) 寸八

販売価格: 48,600円(税込)

在庫数

小片秀司 波乃華 洋玉鋼(スウェーデン鋼) 寸八  

      鋼  : スウェーデン鋼  

      台  : 白樫(追柾目) 包堀 三郎作(越後・西村祐一氏)  

     仕様 : 直ぐ使い  

     外装 : 桐箱入り 

 

削ろう会・会報第7号でも 『トップクラスの切れ味、ここ一番の最終仕上げに使える

信頼できる鉋』 と紹介されている鉋です。

 

完全直ぐ使いとなってはおりますが、調整は必要です。  

   刃の入りが硬く、無理に入れると刃口や押さえ溝付近に亀裂が入ることがことが ありますので

   ご注意願います。台は時間が経てば必ず狂いますのでご理解下さい。

画像は在庫の一つを撮影したものです。もちろん規格は同じですが、

   手作りの物ですので、わずかに模様や形、木目等はそれぞれ異なります。

 

【小片鉋製作所】  新潟長岡の鍛冶屋さん。小片秀司さん。  

1953年 高校卒業後父の後継者になるべく鉋製造の道に入る。  

1988年 『春の波涛鉋』の切れ味の優秀さが アメリカの木工専門誌『ファインウッドワーキング』に

               紹介される。  

1988年 長岡新聞に『此の道ひとすじ』で小片秀司氏の “鉋の道”が掲載される  

1989年 刃物工具新聞で夫婦が力を合わせて 世界が認める切れ味を生んだと掲載される。  

1990年 『グラフ刃物と工具』で小片氏の鉋の優れた切れ味が紹介される。  

2001年10月 鉋の台仕込みで、特に良い材料を用い 素晴らしい腕の持ち主で知られる三条市猪本木工

                      さんが台仕込の指導で渡米した際、小片氏の春の波涛と、 碓氷健吾氏の剣魂の鉋の持

                      主に米国で会い、 抜群の切れ味とお褒めにあずかる。